⭐️北海道ラジオの会とは


 北海道ラジオの会は、ラジオをはじめとするオーディオメディアにおける創造的表現の可能性を
信じ、その発展に寄与しようとする人々の会として平成15年に設立されました。

 会員は、道内の放送局、番組制作会社などのラジオ番組制作者(プロデューサー、ディレクター、
効果マン、ミクサー等)および脚本家、各放送局OB、この分野に情熱を傾けている人々で
構成されています。

 北海道ラジオの会の事業として、平成16年から「北のシナリオ大賞」を実施してきました。
北海道をテーマにしたラジオドラマのシナリオコンクールで、この活動は全国からも注目され、
応募は道内にとどまらず、全国各地から届くようになりました。これにならい平成19年には、
九州で「南のシナリオ大賞」も誕生しました。

「北のシナリオ大賞」を10年継続してきましたが、「北海道ラジオの会は、
より総合的なラジオの人材育成を目指し、「北のラジオドラマ大賞」として、
新たな「放送作品」のコンクールへと転換いたしました。
ラジオドラマは、機材の発達・進化のおかげで、誰にでもチャレンジすることのできるように
なりつつあります。学校で、地域で、また自宅でいろいろな作品が誕生する可能性があります。
北の思いを生き生きとした音で表現し、北海道から発信します。

 また、北海道ラジオの会による、カルチャー教室「道新文化センター・北のラジオ塾」も
実施しています。北のラジオ塾は、北海道ラジオの会の会長をはじめ、ラジオの現場に
携わるプロが、ラジオドラマがどのように作られるのか。シナリオ、台詞、構成、録音、
演出、演技などを指導するカルチャー講座です。一般の方が、ラジオドラマ作りを
体験できるという貴重なプログラム内容となっており、好評を得ています。

Supported by
164-70.png

道新文化センター様ロゴ(dcc_logo).jpg


北のラジオドラマ大賞の
お問い合わせは
kitaradio_info@kitaradio.com

HBCロゴ_枠付き.png

STVロゴ_枠付き.jpg

AIR-G'ロゴ_枠付き.jpg

ノースウェーブロゴ(新)_枠付き.jpg

FMりべーるロゴ_枠付き.jpg

FMJAGAロゴ_枠付き.jpg

FMもえるロゴ_枠付き.jpg

三角山放送局(新)_枠付き.jpg

FMびゅーロゴ(大)_編集後.jpg

ラジオニセコ(新)_枠付き.jpg